背広の袖口に付着した汚れと全体のテカリ

背広でお食事をすると、知らず知らずのうちに食べこぼしてしまったり、袖口が汚れてしまうことがあります。

 

ご本人も気がついていない細部の汚れまで念入りにチェックをして、シミ抜きいたします✨

併せて、背広のテカリが気になるとの事でしたので、寝てしまった繊維を立たせるように仕上げました。

完全にテカリが直る訳ではなく、着用を重ねるとどうしても繊維は寝てしまいますが、クリーニングをすることによってある程度繊維を起こすことはできます。

髪の寝癖と同じですね🤔

衣類も私たちの身体と同じようにケアをすると長持ちしますよ!

関連記事

  1. 首元、袖口、脇の穴補修は白友舎にお任せください

  2. ダウンジャケット+付属ラビットファーについたカビǶ…

  3. 意外と目立つファーブルゾンのシミ

  4. 夏用セーラー服についたボールペンのシミ

  5. 手織りつむぎウール100%マフラーのカビ取り

  6. 全体的に汚れていたチノパンのクリーニング

PAGE TOP