塩素系漂白剤による色抜け | 色修正加工

お気に入りの衣類が知らぬ間に色抜けしていることはありませんか?

それってもしかして…

台所やトイレ掃除に使用する塩素系漂白剤の飛び跳ねかもしれません。

塩素系漂白剤は、色柄物の衣類に使用できない『化学薬品』です。

ここ大事です☝️

洗剤ではなく『化学薬品』です。

みなさん。
オキシクリー◯でめちゃくちゃ汚れが取れた!と喜んでいますが…
オキシクリー◯は酸素系漂白剤で、色柄物にも使えるけれど注意が必要な『化学薬品』を主成分としています。

洗剤ではありません。

お客様との会話で、この辺りの区別が難しいのだなぁ〜と感じます。

一般販売されている物は、すべてが洗剤のくくりではないのです。

安易に使ってはならないものもたくさんありますよ。

せめて、ラベル表示と使い方は熟読しましょう!

うっかりミス、気をつけていてもお気に入りの衣類が色抜けしてしまったら…

オプション加工の色修正オススメです💚

シミだと思っていたものが、実は変退色している…ということもあります。

変退色は、色修正で地の色に限りなく合わせ目立たなくさせることができます。

まだまだ駆け出しの技術ですが、当店の出来得る限りを尽くしたいと思います。

__________

あなたの衣類の診療所🩺
室蘭市のクリーニング白友舎
@cleaning_hakuyuusya_m0143
__________

関連記事

  1. 脇の甘い仕事はいたしません

  2. ダウンジャケットのシミ抜き

  3. うっすらと見える黄変シミ

  4. ちょっとした食べこぼしのシミ、気になります。

  5. 夏の汚れはしまう前に落としましょう

  6. オールインワン⇨⇨⇨セットアップ | 洋服リフォーム

\ 友だち追加でお得なポイントカードGET /

 

PAGE TOP