紳士ズボンの擦れ穴補修

デスクワークで立ったり座ったりを繰り返すと、お尻の生地が薄くなって擦れ穴になります。

ジャケットはまだまだ着れるのにズボンだけが劣化…🥲
スーツを買い揃えるにはお金がかかるし…

そんな時は、クリーニング白友舎のリペア(補修)をお試しください!

共布(スーツ生地の切れ端)をご持参いただければ、悪目立ちすることなく馴染みます。

もし、共布がなくても、白友舎で取り揃えている似たような色の生地、素材で馴染むようにリペアいたします!

当店は、ミシン刺しと言われるミシン補修を施しています。
なるべく目立たないように注意を払い、穴周辺の生地が薄くなっている箇所にも丁寧に糸を刺していきます。

リペアはとてもデリケートで難しいものなのですが、長持ちするような方法を考え、お客様に喜んでいただきたいです🥰

お見積りは、メール(heak8ma8@outlook.jp)に写真貼付で受付しております。

お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 汚れが気になったら早めに洗いましょう

  2. 学生服のズボンしみ抜き

  3. 紳士ジャンパーのエリ汚れ

  4. 『supreme✖️Tiffan…

  5. 蓄積汚れ、リセットしませんか?| ワイシャツの衿汚れが取れな…

  6. 原因不明の輪ジミがパーカー全体に・・・

\ 友だち追加でお得なポイントカードGET /

 

PAGE TOP