芳香剤の取り扱いにご注意下さい⚠️

芳香剤の成分は色々なものがありますが、今回ご相談のあった芳香剤事故は第2石油系でした。

オーバーサイズロングコートの背面裾から3分の1吸い上げ、前面にも転々としみが付着していました…😱

基本クリーニング料金では収まらない金額になる旨を説明。

新しい物を購入すると判断されてお帰りになられました〜

触った感触はしっとり濡れている感じで、かなり驚きました!😳

芳香剤は『気化』して香りを充満させるものです。

近くに吸い上げる何かがあれば、そこに付着します。

アロマディフューザーのスティックと同じ原理ですね!

衣類を保管する際は近くに芳香剤を置かない。

クローゼットの中には入れないことですね!

みなさん気をつけて〜🙋🏻‍♀️

関連記事

  1. 洗う前に丁寧にカット✂️します

  2. 着る前クリーニング♪ | ブランド品も受付中です

  3. クリーニング用の包装カバーは保管用カバーとしてそのまま使えま…

  4. 袖合成皮革のスタジャン

  5. 当店の包装カバーは運搬用です | 保管する時は外しましょう

  6. 春の陽射しが感じられるようになりました🌷…

PAGE TOP