夏の終わりにTシャツクリーニングおすすめです♪

白Tシャツを家庭で洗濯すると、なぜだか薄グレーに変色する…
洗ったはずなのに汗じみが取れない…
洗ってタンスに収納しているのに、いざ着ようと思ったら黄ばんでいた…

こんなお悩み一度は経験されていませんか?
このお悩みに共通しているのは『ご家庭洗いによる洗濯の失敗』です。

そもそも、水量に対しての洗剤量が少なかったり多すぎたり…
そもそも、洗濯物の量に対して水量が少なすぎたり…
ドラム式洗濯機の容量を遥かに超えた洗濯物をつっこんでいたり…
柔軟剤を入れるタイミングを間違えていたり…
柔軟剤の量が多すぎたり…
あげればきりがないほど、普段何気なくやっている洗濯が失敗の原因をつくっています。

水量や洗剤の過不足は、汗じみ黄ばみの原因に。
柔軟剤の入れすぎ、入れるタイミングを間違える…は薄グレー変色の原因に。(柔軟剤が残留していることの証です)

お気に入りの一枚を長持ちさせるには、正しい洗濯で正しく収納すること。
シーズンオフを迎えたTシャツも正しくお手入れして、来シーズンもHappyな気分で着たいですね♪

お困り事がありましたら、お気軽にお声かけください☺️
__________

あなたの衣類の診療所🩺
室蘭市のクリーニング白友舎
@cleaning_hakuyuusya_m0143
__________

関連記事

  1. ドライマークの洋服を自宅で水洗いしたらどうなりますか?

  2. アンケートへのご協力ありがとうございました🥰…

  3. 人工皮革のスウェードジャケット取扱いしています

  4. 仕舞い洗いの習慣を!

  5. ご家庭洗い?でシワシワになった裏地

  6. キレイに洗ったはずなのに、なぜ黄ばむ?

PAGE TOP